初心者のための妊娠ガイド

MENU

私の妊娠体験とこれからの妊婦さんに伝えたい事

結婚したら後々子どもはほしいなあと思っていましたが、そんなに急いではいませんでした。
少し2人の時間も楽しんで・・と思っていたところ結婚式後、すぐに妊娠発覚。

 

そういえば結婚式の料理、新婦はバタバタしてあんまり食べれないと聞くけれど、私は食べてやろうと意気込んでいたのになぜか食が進まなかったなあ、これも妊娠していたせい?
などなど妊娠の兆候を振り返りながら、妊婦になった嬉しさをかみしめていました。

 

しかし、少しするとつわりで家の中で横になることが多くなり、普段通りにご飯が食べられない辛さ、そして妊婦にはありがちな貧血も重なり妊娠ってこんなに大変だったんだ・・とつくづく思う日々でした。
そして数か月後、安定期に入ると体調も落ち着き食欲も出てきて、やっと体も心もちゃんとお腹の赤ちゃんに向き合えたというか、元気に育ってもらいたい!という思いが強くなっていきました。

 

私の場合、安定期前は体調が悪い日が続きましたが、多くの妊婦は精神的に不安定になることが多くなります。
どんどん大きくなっていくお腹とは逆に自分が母になるということに不安を感じていたり、旦那様の態度にイライラしてしまったり。
穏やかな環境で過ごすのが一番ですが、何よりも自分自身が考えすぎないことが大切だと思います。

 

赤ちゃんが産まれるとそういうことを考える暇がないくらい日々の育児に追われてしまいます(笑)
妊娠期間というのは数か月しかないとても貴重な赤ちゃんとの時間なので、楽しく前向きなマタニティライフを送ってほしいと思います。